ヒースローでの入国と、ヒースローエクスプレス!(料金、乗り方、チケットの買い方など)

海外旅行 > ロンドン旅行:エアライン、ヒースロー空港、免税手続き > ヒースローでの入国と、ヒースローエクスプレス!(料金、乗り方、チケットの買い方など)

ヒースローでの入国と、ヒースローエクスプレス!(料金、乗り方、チケットの買い方など)

日本からだと、ほとんどの場合ヒースロー空港に到着。飛行機の窓からロンドン市内が見えてくると、やっぱりワクワクしますよね。

ヒースロー空港で入国~入国審査


機内では、到着する大分前にボーディングカードが配られます。入国審査のときに必要な用紙で、パスポート番号や滞在連絡場所、帰国日などを書くようになっています。空港にも置いてありますが、機内で書いておくと安心です。


到着したら、まず入国審査。審査のカウンターが20ぐらい(?)並ぶ前には、こんな看板がいくつもあり、ここから先はイギリスなんだと実感します。

htw1.jpg


入国審査は、常に飛行機が到着しているので、いつも長い行列。ひどいときには、1時間30分~2時間近くかかったこともあります!


飛行機を降りてから、この入国審査に着くまで、長い廊下をずーっと、かなり歩きます。途中トイレもあるので、列に並ぶ前に行ったほうがいいかもしれません。


入国審査では、とっても簡単なことを聞かれます(もちろん英語で!)「いつまでいるのか?」「どこに泊まるのか?」など。少しの会話は、出来るようにしておきましょう。


入国審査が終ったら、荷物の受け取り。乗ってきた飛行機ごとに場所が違うので、電光掲示板で何番から荷物が出てくるのか確認します。あの大きなターンテーブルから自分の荷物が出てくると、うれしくなりますね。


その後、クレームする荷物(検疫を受けるものや超高額の品物)がなければ、何もなく無事「入国」できます!

市内へは、ヒースローエクスプレス!乗り方、料金、チケットの買い方


人数が4,5人いればタクシーでロンドン市内に行くのも安いですが、一人の場合は、やっぱりヒースローエクスプレスが便利。空港の地下から乗れ、たった15分で着いてしまうのですから!


(下の写真はパディントン駅に到着したとき。青系のはターミナル2から乗ったとき、赤系のはターミナル3から乗った時のヒースローエクスプレス)

htwexpress1.jpg htwexpress2.jpg


到着駅は「パディントン駅」。ハイドパークの少し北、リージェンツパークの近くです。(ただ、到着ターミナルがターミナル4や5の場合は、20分ぐらいかかります。)


 *もしロンドンの中心地に行くのでは無い場合、ヒースローコネクト(パディントン駅まで、各駅停車。パディントンまでは45分)が便利な場合もあります。ロンドン郊外のホテルなどに泊まる場合は、要チェック!


ヒースローエクスプレスの乗り方はとても簡単で、入国したら、今度は「train」か「ヒースローエクスプレス」という看板に従って移動します。とても分かりやすいので安心!


チケットは、廊下の途中に機械があるので、ここで買ってもいいし、改札のところにもチケット購入機はあります。往復チケット(Return=£36)を買ったほうが、片道チケットを買う(Singleチケット=£22)より、安くなります


(チケットの写真)


もちろん、クレジットカードで買えます!現金はいりません。


でも、HP「英国政府観光庁オンラインショップ」で前もってネット購入するのが、格安でチケットを買う方法。90日以上前に買えば50%以上の割引!89日~30日前、14日~29日前もそれぞれ少し安くなっているので多くの人が利用しています。


このネット購入では、「Returnチケット」はありません。また週末と平日で値段設定が違うという、現地で買うときとはちょっと違う買い方です。e-ticket(イーチケット)なので、乗るときには、車内でQRコードを車掌さんの機械にかざせばOK。

HPは、https://www.visitbritainshop.com/japan/heathrow-express-tickets/


どの場合も、座席に1等車(Business First)もありますが、通常は普通のスタンダード(Express Saver)で充分!


万が一チケットを持たないで乗車してエクスプレスの中で買うことになったら、より高くなるので、必ずチケットを持って乗りましょう!(改札口に人がいなくても、車内で絶対に車掌さんが回ってきます)


ヒースロー → パディントン駅の、始発は朝5時台、最終は夜中の23時40分頃。そして年に唯一の運休が、クリスマスの12月25日。12月24日や1月1日もまばら運転なので、ロンドンにクリスマスの頃行く人は、くれぐれも気を付けてください!

パディントン駅に着いたら


ヒースローエクスプレスでパディントン駅に着いたら、特に改札口もなく、切符を渡したりしません。そのまま地下鉄・バスに乗り換えるか、タクシーでホテル等に行くかです。サインはたくさん出ているので乗り換えも安心です。


タクシーの場合は、床にあるTaxi Rankと書いてある(下の写真)に沿って進むと、エレベーターを経由してタクシー乗り場に簡単に到着!


paddi1.jpg paddi2.jpg


ヒースローエクスプレスを降りて、迷っている風だったら、ミニキャブや白タクのような運転手さんが近づいてきて「乗っていかないか」と言われることがあります(私も経験しました!)もし英語に全く心配がないなら交渉して安く乗ることも可能かもしれませんが、十分気をつけてください!


関連記事

  1. ヒースローでの免税手続き(VAT):書き方・免税範囲・返金額(還付率)
  2. ヒースローでの入国と、ヒースローエクスプレス!(料金、乗り方、チケットの買い方など)
  3. 英国航空(BA)の座席指定とチェックインはHPで
  4. ロンドンまでの飛行機、どこのエアラインがおすすめ?
  5. ロンドンから、スカンジナビア航空で成田へ。座席とチェックイン他