ロンドンまでの飛行機、どこのエアラインがおすすめ?

海外旅行 > ロンドン旅行:エアライン、ヒースロー空港、免税手続き > ロンドンまでの飛行機、どこのエアラインがおすすめ?

ロンドンまでの飛行機、どこのエアラインがおすすめ?

ロンドンまでの格安航空券を探すなら、カタール航空、エミレーツ航空が一般的ですね。でも直行便ではなく、ドーハやドバイなど、中近東の都市でトランジット(乗り継ぎ)。そのトランジット時間が意外と長いんです。


友人で、8時間のトランジット時間のあるフライトに乗りドーハの街を見てきたという人もいますが、でも結構疲れるし、乗り換えると預けた荷物が違う国に行ってしまい2,3日困ることもあるという話も聞き(まぁ滅多にはないですが)、やっぱり直行便で行くことにしています。


体力と時間のある人なら、エミレーツ航空もカタール航空も評判は悪くはないので、おすすめですよ。小さい子どものいる家族とか、やや年齢のいったご夫婦など、利用しています。

直行便で料金もやや安いのが、ブリティッシュエアライン(BA)


直行便だったら、ブリティッシュエアライン(BA)、JAL、ANAがありますが、ブリティッシュエアラインが格安チケットサイトで買うと、安めでお得!


機内食もそこそこおいしいし、軽食がちょっと気が利いていてうれしいです。

(写真は、行きの便の食事:1回目、軽食、2回目)

bafood1.jpg

bafood2.jpg

bafood3.jpg


でも、どの飛行機でもいつも思うのですが、日本から出発する便の食事のほうが、帰国する便の食事よりおいしい気がします。やっぱり日本の食材が、口にあっているからでしょうか。

(こちら↓は、帰りの機内食:1回目はビーフを選択、途中飲み物が出て、2回目は日本時間に合わせて朝食風でした)

bafood4.jpg

bafood5.jpg


それからBAは、イギリスの会社なので、ヒースロー空港の中でもいい場所で到着/出発します。ターミナル5、またはターミナル3のどちらかです。


ANAやスカンジナビア航空などの飛行機だとターミナル2という新しめのターミナルに到着しますが、ターミナル2は、免税店がとても少ないことで有名!帰りにターミナル2の免税店で楽しむのは、あまり期待しないほうがいいかもしれません。


ターミナル2には、お酒などたくさん売っている「World of Whisky」というショップもありません!(右は、ANAがターミナル3から2に移った時の告知の図。ターミナル2は、以前はもっとターミナル4寄りにあったのですが、2014年に新しくなりました)

(ターミナル2の写真)


また、日本からは、BAや他のエアラインにも成田発と羽田発があって、羽田発のほうが人気があり、羽田発のフライトから予約が埋まっていくそうです。

飛行機のチケットはいつ頃、買う?


チケットを買う時期は、夏休みのピークなどを別にすれば、2か月ぐらい前から様子見をしているといい気がします。為替の変動にも左右されるので、円高になりそうだったら様子を見て、一番円高かなと思った時に買うといいかもしれません。


ただ好きな席をとるためには、あまり直前だと無理なこともあります。せめて1か月前にはチケットは購入したいかなと私は思っています。


覚書として、BAでは10月頃になると往復チケットが12万円前後、9月だともう少し高く15万円近い料金でした。一般的に飛行機チケットが一番安いのは、2月、11月と言われていますね。


関連記事

  1. ヒースローでの免税手続き(VAT):書き方・免税範囲・返金額(還付率)
  2. ヒースローでの入国と、ヒースローエクスプレス!(料金、乗り方、チケットの買い方など)
  3. 英国航空(BA)の座席指定とチェックインはHPで
  4. ロンドンまでの飛行機、どこのエアラインがおすすめ?
  5. ロンドンから、スカンジナビア航空で成田へ。座席とチェックイン他