海外旅行に必要な、持ち物リスト一覧

海外旅行 > 海外旅行の持ち物 > 海外旅行に必要な、持ち物リスト一覧

海外旅行に必要な、持ち物リスト一覧

海外旅行に行くときには、それがアメリカでもヨーロッパでも、私は下記の持ち物が必要でリストにしています。もちろん、海外旅行に持っていくものは少しずつその人によって違いますが、ご参考にどうぞ!


私は旅行が決まったら数週間前から気にし、10日ぐらい前にはリストを一度チェック。必要なものを買っていきます。そして旅行数日前にはスーツケースを広げてその上に置いていき、2日ぐらいまえには一度パッキングしてみます。


持ち物の鉄則は、できるだけ軽い・かさばらないものにする。万が一盗難にあってもいいものにする。捨ててきてもいいものにする。などだと思っています。


<海外旅行の持ち物一覧リスト>


貴重品など
・パスポート(期限確認)
・パスポートのコピー(盗難に備えて。別に持つ)
・航空券(eチケットのプリントアウト、または番号の控え)
・現金(日本円と、現地通貨に両替えしたもの)
・クレジットカード 2枚以上
・新生銀行のカード
・海外旅行保険


・緊急連絡先リスト
・クレジットカードなどの番号控え
・戸籍謄本(パスポート盗難の備え。6か月以内のもの)
・証明写真2枚(パスポート盗難の備え。本体と別に持つ)


電子機器など
・スマホ/携帯電話
・スマホ/携帯電話の充電器
・カメラ
・カメラの充電器/バッテリーの予備/SDカード予備
・変換器(国に合わせて)2個
・iPad
・iPadの充電器/SDカードリーダー/iStick=USB用


機内持ち込み手荷物用
 (*機内でのお化粧や美容については、下記のページへ
   >>  飛行機の機内での美容と、手荷物で持ち込みたい化粧品 )
・機内でのメイク落とし化粧品
・機内でのメイクアップ用品
・ホホバオイルまたは他のオイル(あれば)
・リップクリーム
・アイマスク
・マスク(2枚以上)
・空気枕(睡眠の必需品!)
・耳栓(あれば。睡眠用)
・ハンドタオル
・カーディガン/ストール(寒さ対策)
・水(セキュリティチェック後に1本買う)
・コンタクトレンズをはずす時の一式
・眼鏡
・スリッパ(できれば。靴を脱いでくつろぐため)


洗面用具・化粧品など
・歯ブラシ・歯みがき粉など
・クレンジング・メイク落とし(ecoluxe/エコリュクスなど)
・化粧水 / クリーム / 美容液、等
・日焼け止めクリーム
・リップクリーム
・ホホバオイルまたは他のオイル
・コンタクト液と、予備のコンタクト入れ
・くし、ブラシ
・ウェットティッシュ(顔用と手拭き用)
・耳かき、綿棒
・ヘアバンド、ヘアゴム
・体を洗う時のタオル/ボディスポンジ
・シャンプー&リンス(旅行用)
・生理用品、パンティライナー


日常品
・サプリメント
・医薬品(胃腸薬・頭痛薬など)
・洗濯洗剤&柔軟剤(旅行用)
・小物用の洗濯もの干し(現地で買ってもOK)
・目覚まし時計
・爪切りセット(小さいハサミ入り)
・サングラス(行く場所によって)
レモン絞り & 小分け蜂蜜か砂糖 & 小さいナイフ(下記の<注1>)
・ガムテ―プ(あれば。何かと重宝!)
・太いマジック(あれば。何かと重宝!)


衣類など
・下着
紙パンツ(下記の<注2>)
・靴下、ストッキング
・シャツやセーター、パンツなど着替え
・ややお洒落な服(レストラン・ディナー用)
・スニーカー
・ややお洒落な場所に行ける靴
・折り畳み傘
・コートやジャケット
スリッパ(ホテルの室内用、下記の<注3>)
・パジャマ


<季節によって>
・マフラー、ネックウォーマーなど
・ホッカイロ
・手袋
・帽子


その他
・筆記用具
・ガイドブック(コピーか切り取って)
・エコバッグ
・ビニール袋大小いろいろ
衣類圧縮袋(下記の<注4>)
・タッパーウェア(デリケートなお土産用)
・ワイヤーロック(貴重品などを繋げておく)
・スーツケース用ベルト(必要なら)


(注1)レモン絞りは、歩き回った疲れを取るためと美容のために生レモンジュースを飲むので持っていきます。ナイフは機内で食事のとき出たものをもらってくる時も!レモンは現地のスーパーで購入。小分け蜂蜜は、こちらを愛用!このお店は、イタリアのおいしいものがいろいろあって大好きなショップです。


(注2)旅によっては、洗濯と干し物のしにくいことがあります。そんなときには、捨てればいい「紙の下着」がとても便利。成田のドラッグストアにも売っていますが、やっぱり先に買っておきます。

kamipants.jpg

(注3)スリッパは、海外のホテルの部屋にはないので、絶対必要(高級ホテルなら、あるかもしれませんが)。機内で同じものを使ってもいいです。安いもの(300円均一などで買う)にして、帰りにお土産が増えすぎたら捨てられるようにしています。


(注4)衣類圧縮袋は、セーターなど衣類をかさ張らずにパッキングするためのもの。帰りにお土産が増えた時、衣類をこれに入れるとスーツケースに余裕ができます。または大きな布物をショッピングしたときに、この圧縮袋にいれれば場所をとりません!大中小入った便利なものが売っています。

●下の写真は順に、衣類圧縮袋、セーターを圧縮したところ、お土産に買ったクッションの本体(羽毛)を圧縮したところ。

assyukubag1.jpg

assyukubag2.jpg assyukubag3.jpg


関連記事

  1. 海外旅行に必要な、持ち物リスト一覧
  2. 海外旅行に必須のクレジットカード、ヨーロッパ・アメリカのおすすめカード
  3. 飛行機の機内での美容と、手荷物で持ち込みたい化粧品
  4. 機内で快適に過ごす方法、持ち込みたい手荷物