ロンドンの、安心できる安い中価格帯ホテルの探し方 ~ エリアや予算

海外旅行 > ロンドン旅行:ホテルの選び方、おすすめホテル > ロンドンの、安心できる安い中価格帯ホテルの探し方 ~ エリアや予算

ロンドンの、安心できる安い中価格帯ホテルの探し方 ~ エリアや予算

ロンドンは物価の高い街として有名で、ホテルの宿泊料もNYと並んでとても高い街!有名で日本にもあるような高級ホテルは、一泊3万円以上。一泊4万、5万のホテルもザラにあります。


でも一泊の予算としては、一人旅でも二人でも、一部屋2万円~2万3千円ぐらいなら、40代や50代にもふさわしく、周囲の音も気にせず眠れ、やや神経質な人でも安心できる快適なホテルに泊まれる気がしています。


だから、もうとっくに20代ではない私はまず、一泊2万円前後のホテルをチェックして、できれば2万円以下の安心で快適そうなホテルを探すようにしています。連泊だとより安くなることもあるので、同じホテルに3泊ぐらいはしたいですね。


一泊1万円などと、部屋代が安ければそれに越したことは無いのですが、やっぱり安心や快適さが劣るので、1万5千円以上は仕方がないかな。「無料Wifi」「快適にお湯のでるシャワー」「一人旅は12㎡以上/二人旅なら16か18㎡以上の広さ」「エレベーターがある」「窓付きの部屋」は必須条件です。


可能なら「バスタブ付き」、必要に応じて「朝食付き」などを探します。さらに、ホテル周辺の環境も大事だし、あとは、目的の観光スポットに近いほうが、滞在中の交通費が安くなります。


いろいろ考えていると価格帯の似ているホテルは大変多いので、とっても迷うのですが、何度かロンドンに行って、ホテルを探す時には大きく5つのエリアで考えることにし、その中で予算、条件、目的地などに合った、口コミ評価のいい安心な宿を探します。


5つのエリアとは、ハイドパークを中心に、その東側、南側、西側、北側、そしてテムズ川を越えたクラッパム・ジャンクション駅周辺の地域。(全くの私の勝手な見方ですが!)参考に、下記の地図をどうぞ。地図上をクリックすると大きくなります。

mapof5areas.jpg
最初から旅の目的に近いエリアのホテルを探してもいいし、料金から探して予算・条件に合うホテルをいくつか見つけ、最後にエリアを考えて選択するのも良い探し方かなと思います。


もちろん5つのエリアは近いので、例えば、ハイドパーク西側に宿泊しても、東側エリアの観光スポットには(場所にもよりますが)地下鉄やバスなどで30分~1.5時間ぐらいで行けます。


それでは、各エリアを説明します。

ハイドパークの東側エリア


ハイドパークのすぐ東、バッキンガム宮殿の北あたりは、最高級ホテルがあるところなので、このエリアは考えずに超えて、さらに東側の、トラファルガー広場周辺とかもっと東のエリア一帯です。


このエリアには、大英博物館はじめ小さなギャラリーとか、劇場、SOHO、チャイナタウン、いろいろなマーケットなどがあり、またロンドン大学のキャンパスもあって、若者が多い、賑やかでファッショナブルな地域。


宿泊施設も、中価格帯のホテルから安いホテルまで様々あります。安いホテルになると、部屋の広さも10㎡以下だったりしてビックリしますが、それでも自分が観光したい場所がこの地域に多いなら、ロケーション的には最適です。


ただ、周囲が賑やか過ぎて夜もうるさかった、ということのないようホテル周辺は確認したほうがいいですね。


ヒースロー空港からは、ヒースローエクスプレスでパディントン駅に行き(所要時間約15分)、その後、タクシーや地下鉄、バスなどを利用するのが早くて便利。東に行けば行くほど、パディントン駅から遠くなり、特にタクシーの場合、交通費が高くなります。

ハイドパークの南側エリア


ハイドパークの南側~テムズ川までのエリア。ハイドパークのすぐ南は、高級デパートのハロッズやハーベイニコルズもある高級エリアで、ホテルも高級有名ホテルばかりなので、もう少し南や西に行ったエリア。


少し西側のほうだと、ヴィクトリア&アルバート博物館(←おすすめ!)があるケンジントン、そしてサウスケンジントンという地域ですが、この周辺は住宅街でゆったりした雰囲気があります。ハロッズから離れるにつれ、少し安いホテルが増えていきます。


このエリアで私がおすすめするのは、地下鉄ピカデリー線の「アールズコート駅」周辺のホテル。


ピカデリー線(ピカデリーライン)はヒースロー空港から出ている地下鉄で、ヒースロー空港からアールズコート駅まで、時間は40分ぐらいかかりますが、乗換えずに着くことができます。そして、空港からの乗車料金が格安!片道6ポンドぐらいで、ヒースローエクスプレス(パディントン駅に着く)の約1/6程度なのです!


ただ、ヒースローエクスプレスとは違って普通の地下鉄なので、スーツケースを置くスペースなどはなく、ローカルなロンドンっ子たちと一緒に乗り合わせることになりますが、運賃を考えると、そんなことは気になりません(笑)


また、ピカデリーラインには、コベントガーデンホルボーン大英美術館の最寄駅)、ピカデリーサーカスなどの駅があり、乗り換えなしで、これらの観光スポットに行けてとても便利!V&Aミュージアム、ハイドパーク、ハロッズ・デパートも近くです。


更にアールズコート駅には、ディストリクト線が通っていて、これに乗れば、ノッティングヒル・ゲート駅が2つ目!(ノッティングヒルは、映画「ノッティングヒルの恋人」の舞台になったお洒落な街です)


(余談1: アールズコート駅近くのホテルに泊まった時、一度、ヒースロー空港からタクシーに乗ったことがあります。夜中24時頃でしたが、タクシー代は約80ポンドでした。)


(余談2: このエリアの東側のピムリコ(バッキンガム宮殿南側の地域)エリアには、ロンドン南部への電車がたくさん出ているヴィクトリア駅があります。)


(余談3: 車やタクシーで、このエリアからハイドパークの北側への近道には、ハイドパーク内を南北に走る道路(West Carriage Drive)がありますが、通れるのは朝5:00~24時まで。たまに工事などで通行止めのときもあるので、要注意。)

ハイドパークの西側エリア


このエリア内の北側には、映画「ノッティングヒルの恋人」で有名なノッティングヒルがあり、お洒落なお店やレストランがあります。さらに、ホランド・パークという小さいけれど優雅な公園も素敵!(「京都ガーデン」が人気です)。


また、「シェパーズ・ブッシュ駅」のすぐそばの、巨大な「ウエスト・フィールド・ロンドン」はロンドンっ子も注目するショッピング・モール。『オックスフォード・ストリートのお店が全部集まったよう』と言われ、ショッピングや食事、お土産を買うのにとっても便利!お土産を買い忘れた時も、ここに行けば何とかなります。


エリアの南側、ハマースミスあたりは庶民的な感じのする住宅街。ハマースミスにはたくさんお店があり、有名なコンサートスタジオ「ハマースミス・アポロ」(昔はYMOや、今はPerfumeなどもここでやりました)もあります。ちょっと行くとテムズ川沿いにでるので散策も楽しい、交通も便利なところです。


中価格帯のホテルなら、部屋の広さもまずまずのリーズナブルなホテルが多く、安いホテルも探せます。ここも、落ち着いた雰囲気のエリアです。

ハイドパークの北側エリア


ハイドパーク ~ リージェンツパークのエリア。パディントン駅に近ければ、ヒースロー空港への往復にとっても便利!(ただ経験から言って、パディントン駅から300mとか400mのホテルでも、大きなスーツケースがあるときには歩こうと思わないほうがいいです。駅は広いし、道路もデコボコがあって大変!)


リージェンツパークの北側には、有名なカムデンマーケット(カムデンタウン)があり、リージェンツパーク内の北側部分は「ロンドン動物園」。また南側には、シャーロックホームズで有名なベーカーストリートマダムタッソーがあります。


同じく南側にある「メリルボーン・ハイツ・ストリート」(B524)には人気ショップが並び、ショッピングに最適。リージェンツパーク周辺には高級住宅街もあり、日本からの駐在員家族も多いところ。


このエリアにも、中価格帯~安いホテルがたくさんあり、予算に合わせて選べます。窓からハイドパークが見える部屋のある、ハイドパーク北側の道路沿い(Bayswater Rd.沿い)のホテルも意外と安い値段で泊まれるときがあるので、まめにチェックするといいですよ。

テムズ川を渡ったエリア


普通のロンドン・ガイドブックの地図には出ていなかったりするエリアで、移民や学生も多く住んでいます。


クラッパム・ジャンクション駅(鉄道の駅)は、とても多くの鉄道路線が入っていますが、地下鉄を利用するロンドン中心街からの交通はちょっと不便。バスの活用も考えたほうがいいかもしれません。でも、川を渡るとホテルの料金は安くなります。


火力発電所だったところを公園にした「バッターシー・パーク」には動物園もあって、週末は家族の人気スポット。テムズ川沿いの散歩やランニングもできます。


関連記事

  1. ロンドンの、安心できる安い中価格帯ホテルの探し方 ~ エリアや予算
  2. アールズコート駅に近いおすすめホテル ~ K+K ホテル ジョージ
  3. パディントン駅に近い、便利なおすすめホテル~パーク グランド パディントン コート
  4. ハイドパークに近い、おすすめホテル~シストル(シスル) ケンジントン ガーデンズ